経営者同士の交流会

経営者は従業員の生活も担っているということで、人の人生を背負っているともいえます。そのため、常に会社を良くするという向上心が必要です。勉強を行うことで会社の経営を良くしていくことにもなります。経営者同士の異業種交流会では勉強や刺激を受けることができます。実際に参加してみると、様々な職種、業種の方と出会います。そして、ふとしたことから共通の知人もいたりするのです。このようなことから、異業種交流会といっても、つながりもあったりします。さらに今まで正しいと思っていた常識も、時代の変化で正しくなくなってくることもあります。

このように、経営者の異業種交流会を通じて、普段交流のない業種の特殊分野の事情を把握したり、ビジネスのヒントになったりするのです。さらに、経営者というものが意外に孤独です。異業種の方だからこそ話せる話もあるものです。それを考えると、悩みも実はチャンスであったり、大きな転換にもなります。そして、男女の出会いとしてもニーズも高いはずです。

そこで、経営者の異業種交流会は、心を癒す交流になる方もいるはずです。多くの従業員を抱えていたり、多くの負債を抱えて途方に暮れていたりと様々なはずです。そこで、元気な後ろ姿を見せることが経営者の務めなのです。元気に明るくしていると、従業員も明るくなってきます。この機会に参加を勧めたいものです。