異業種交流会

巷では、婚活で婚活パーティーや同じ趣味を通じてのサークル活動が盛んに行われていてビジネスにもなっています。さて、皆さんは、異業種交流会について、参加したことがある方、ない方様々だと思いますが、人は交流することにより、心も磨かれ時には心の支えにもなります。今回は、異業種交流会を行う目的について話を進めていきます。

異業種交流会といっても経営者対象の異業種交流会もあれば、サラリーマン対象、ある特定の趣味や物事に関する異業種交流会と様々です。以前であれば、会社の中で生きていくためには後輩は先輩のいうことを忠実に聞いて奮闘しながら働かなければならない時代も昔の話になりつつあります。それは、人と人のやりとりがメールやSNSの使用により、生活に変化が見られ様々な人と交流する機会に恵まれ、普段一緒に会社で働く人たちとは、個人情報保護もあり疎遠で近づかない傾向もあるといいます。

そこで、特定の人とは仲が良くても、幅広い年代の人と交流がなく、せっかくの情報も見落としがちになっていることもあります。もちろん、それは未婚の増加や少子化にも表れています。交流があるといっても、特定の人としか話せなかったりするのも困る訳です。そこで、仕事での交流から販路を開拓する人もいますが、時には普段交流のない異業種の方と交流することにより今までにない発想が出てきたりすることもあるのです。また、今ではいくつかの会社合同での企画が行われているのも異業種交流会が行われている賜物なのです。